巻信用組合 金融機関コード:2362

よくあるご質問

Q1新規に預金口座を開設するときは?
A1 最寄りの本支店窓口へお越しください。
その際には、お金の他に「お届印」「本人確認書類」(運転免許証、パスポートなど)をご持参願います。
「本人確認書類」について、当組合では、できるだけ顔写真付きの提示をお願いしております。
※各種健康保険証等の顔写真がない本人確認書類の場合は、他の本人確認書類や公共料金の領収書等の提示が必要となります。
Q2預金通帳・証書・印鑑・キャッシュカード等を紛失、盗難に遭ったら?
A2 預金通帳・証書・印鑑・キャッシュカード等を紛失あるいは盗難に遭われた疑いがありましたら、直ちにお取扱店舗にご連絡ください。お支払を停止します。
なお、紛失・盗難の届出を提出いただきますが、盗難の場合は、同時に最寄りの警察署への届出もお勧めいたします。
平日の営業時間外や土曜・休日の場合の連絡先は次のとおりです。

受付時間

平日 0:00~9:00、17:00~24:00
土・日・祝日 終日
連絡先 電話番号:047-498-0151(自動機集中監視センター)
Q3カード・通帳が使えなくなったら?
A3 携帯、テレビ等電化製品や、ハンドバッグ等のマグネットに近づけたりした場合、磁気が壊れる場合があります。万一、カード・通帳の磁気が駄目になった場合は、最寄りの当組合本支店までお越しください。再発行の場合は「お届印」が必要となります。
Q4カードの暗証番号変更や、暗証番号を忘れてしまったら?
A4
  • ATMで「カード暗証番号の変更」が可能ですので、最寄りの当組合ATMをお気軽にご利用ください。
    (注)「暗証番号」についてのお願い
    暗証番号は他人に知られないよう十分にご注意ください。
    また、お客さまの「生年月日」、「住所地番」、「電話番号」、「車のナンバー」など、他の書類により暗証番号を推測することができやすい番号の、ご使用はお避け下さい。
  • 暗証番号を忘れてしまった場合、暗証番号はお取引の安全上、ご本人以外に分からないシステムとなっております。お手数ですが、カード再発行の手続きをお願いします。
    再発行の手続きには、お届印とカード、所定の手数料が必要です。

※なお、当組合の職員がお客さまの暗証番号を、お尋ねすることは、一切ございません。

Q5住所・氏名が変わったら?
A5 書面でのお届けが必要となりますので、お取引店の窓口へお越しください。
その際には、次のものをお持ちください。

住所変更の場合

  • 通帳・証書
  • お届印
  • 本人確認資料
  • 新住所を確認できる資料(運転免許証・住民票等)

氏名変更の場合

  • すべての通帳・証書・キャッシュカード
  • 「これまでの印鑑(お届印)」「今後お使いになる印鑑」
  • 改姓前と改姓後のお名前が把握できる公的な書類(戸籍謄本・抄本、運転免許証など)

※お客さまのお取引内容により、別途確認書類などが必要となる場合があります。詳しくはお取引店窓口へお問い合わせください。

Q6届印を変えたい。
A6 書面でのお届けが必要となりますので、お取引店の窓口へお越しください。
その際は、「これまでの印鑑(お届印)」と、「今後お使いになる印鑑」、「通帳・証書」をお持ちください。
また、紛失による印鑑の変更は別途紛失の届出が必要となります。
Q7亡くなった家族または古い通帳等が出てきたときは?
A7 お取引店へご連絡ください。
お調べして、ご連絡いたします。
Q8日中は仕事で時間がとれないが、ローン相談がしたいときは?
A8 日中のご来店が難しい方向けに、まきしん全店で「夜間相談タイム」を設けております。
ご来店予定の店舗へ、あらかじめお電話でご予約をお願いいたします。
また、本町支店では月に1度、日曜ローン相談会を行っております。
お気軽にお問い合わせください。
夜間相談タイム 月~金曜日 18:00~20:00
電話予約受付時間 月~金曜日 9:00~17:30
このページの先頭へ戻る